元伊勢三社へ 寄りました

広島の翌日 23日
京都 福知山市の 元伊勢三社へ寄りました。


元伊勢とは 伊勢神宮に落ち着くまでに各地で鎮座されてますので
福知山以外にもあります。


2月に農作業が忙しくなる前に
今年から取り組んだピロール農法での稲作が
順調にできますようにとの 力添えをお願いしました。


伊勢神宮に参拝では 一般的に外宮から内宮の参拝ですが
2月の時には都合により 皇大神社という 伊勢神宮内宮の元宮へ
最初にお参りをしました。


今回は最初に 伊勢神宮外宮の豊受大神宮の元宮である
豊受大神宮から 参りました。

鳥居前の様子です

境内は静かでした
収穫のお礼に ピロール米をお供えしまして
次は皇大神社へ


長ーーーい 石段を登り 静かな境内です


2月に来たときには
本殿で 手を合わせたときに なぜだか
 「ただいま 帰りました」
と 口から出ました。


こちらでも 持参したピロール米を お供えして
収穫のお礼をしました。


境内には 国歌の君が代の歌詞にある
「さざれ石」 があります


続いては 山道をしばらく歩いて
神々が降り立ったという 天岩戸神社へ

いかにも 神々が降り立った
そのもの という雰囲気で 社は崖の上!
鎖を握って壁をよじ登ります


ポーニョ ポーニョ などと言ってると
足が滑りそうに・・・


後から 知ったのですが 23日は新嘗祭で 
その年の収穫を感謝する日だったようで
神様が 来年度は更に美味しいピロール米が収穫できますように
力添えをしてくださる 


良き日でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。