田の水漏れをメンテナンス

田の水漏れが 顕著な田の穴をふさぎました。


こんな資材をみつけました。

セメントの粉みたいです。

ベントナイトとモンリロナイトという

鉱物の粉で 土と混ぜると粘土のようになります。


排水用のマス の近辺に 穴があいてます。

波板で水が入ってこないようにガードして

粉を入れて

練り込みます。


これまで 何度か 練りこみましたが

量が少ないのか しばらくすると 漏れ始めるので

今回は 広範囲を堀広げて 1坪あたり 10キロくらい

ターープリいれて 練りこみました。


完成後の 写真を撮り忘れて・・・


穴が判明せず じーーんわりと 漏れているところは

コンクリートが ぬれているところですね。

畦際に波板を這わせます。


これで 止まればいいのですが

畦際から 数メートル田の内側から シミ出ている田は

なかなか対処が出来ません。


来年は 田の代かきをするときに

土衛門を多めに入れてみようかな。














×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。