米ぬか まみれ・・・

昨日と今日は 早生品種の 「ゆめみづほ」 を植えました。

で 今日の田植えが早く終わったので

ピロール米を作る 田 に除草のために 米ぬかを播きました。


除草剤散布をしない 田の雑草対策に 

アイガモ農法 とか 手取りで雑草を抜いたり

除草機で対策したり と 様々な方法があるのですが

時間、機械の導入、効果など 兼業農家の私には

難しい状況でしたが


今年 知った情報で

田を 耕し、荒代かき して 「EMボカシ」 を散布して

植代かき すると かなりの雑草対策になるそうです。


「EMボカシ」 とは 米ぬか に EM菌 と魚粉を混ぜたものですが

10アール(300坪) あたり 200キロ 散布するとのこと。


ボカシを作るには 発酵させなきゃならないので

いまさら 無理!

なので 主成分の 米ぬかだけで チャレンジします。


ピロール米 の田は 1800坪 なので

1.2トン の米ぬかが必要!


こめ問屋から 調達しました。


中古の散布用の作業機械を買いましたが・・


トラクターに取り付けるアタッチメントが 合わない!


家族に手伝ってもらい

田植え機に米ぬかを載せて

料理用のボールで撒きながら  田を何度も往復しました。

風が出てきて 体中 米ぬか まみれで 大変でした。

4時間ほど かかりました。

家族に感謝。


手で播いたので ムラがあります。

さて どうなるか?


EM菌 の代わりに 「エヒメAI」 を散布できれば・・  と。

エヒメAI とは 納豆とヨーグルトとドライイースト を混ぜたもので

誰でも簡単に作れて すべて 食材が原料なので安心です。

納豆菌、乳酸菌、イースト菌 のトリプルパワー

植物の活力剤、病気害虫予防、家庭の掃除など いろいろ使えます。


まだ 田植えは1万坪ほど残っています

疲労が蓄積して来てるなぁ・・・






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。