農機展示会 トラクターの巻

先週末に行ってきた 農業機械の展示会


まずは クボタトラクター

54馬力  

後輪がクローラータイプ

運転席 キャビン付き

  800万円なり!



我が家 で使っているのに近い馬力で

後輪がタイヤ キャビン付き   

330万円!


クボタのメーカー担当者が近くにいなかったので

新しい機能など 聞かずに となりの イセキ へ・・・



400万円!


クローラータイプは 湿田での安定性はいいんだけれど

泥掃除 グリース差し などのメンテナンスが大変で・・・

メーカーさん いわく

自動でグリースを注入してくれるらしい!


でも クローラーは故障すると

修理費が10万円単位を覚悟せねば。


60馬力 の大型

新しいポイントは 扁平タイヤで

湿田安定性が 向上したとのこと。

こちらも 800万円


以前は トラクターの価格の目安は

馬力 かける 10万円 

20馬力 だったら 200万円くらい でしたが


今は クローラ や キャビン を付けるかどうか

そして 

農業機械も 排ガス規制で

これまでよりも 価格が ん10万円 上がっているらしい



高い 高い ・・・・







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。