ピロール農法 作物の特徴は

ピロール農法で作られた作物の特徴とは・・・


ビタミンやミネラルが 多いんですね
  でも 他のいろいろな農法でも きっと栄養豊富な作物があるでしょ!


と ツッコミを入れられたと思います。


どのくらい多いのか? 数値的な比較では ピロール農法より 多い作物も
   きっと あることでしょう。


ミネラルに関しては ラン藻の働きで キレート化されていて
 人体への吸収率がとても高いです。


キレート化とは?  イメージ的ですが
  苦い薬を オブラートやゼリーで飲むように
 ミネラルを綿でくるむような感じになることで
   植物が土中のミネラルを良く吸収してくれるんです。


ビタミンについても 含有量が多いこともさることながら
 普通のタマネギ、ジャガイモには含まれない ビタミンAが含まれています。


また 造血ビタミン とも呼ばれる ビタミンB12が
  ピロール農法の作物から検出されています。
ビタミンB12は「動物性食品にしか含まれていない」 のが常識らしいのです。


だから ベジタリアン の人は貧血になるリスクが高いので
 ピロール作物を食べたほうがいいでしょう。


オメガ3系列の脂肪酸(アルファリノレン酸)が豊富。
ピロール米は低アレルゲンなので アトピー・アレルギー体質の人に
   オススメです。


(メ・ん・)? 今 テレビから 五平餅 と聞こえた。
  ピロール米で 作ってみよう!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。